みなさんもここ最近で一度くらいはテレビで目にしたことがあるのではないだろうか?

「はたらいて笑おう」
PERSOL 



「なんだなんだ?このCMは」と思い検策してみると、その正体は派遣会社だった。
テンプスタッフの系列なのか?複数の系列会社が合わさったのか?何言っているのかわからんが日本全国はおろかアジア各国で展開しているそうだ。

社名の由来は“PERSON”と“SOLUTION”を合わせたもので、「はたらく人を支援して社会の課題を解決する」とかなんとかが理念なんだと。

「うん。いや、要らんから」



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7279149606467415"
data-ad-slot="6752297846">

「はたらかせて、笑おう」PERSOL

PERSOL何回も言うけど、派遣はもうこの国にあふれ返って飽和状態。求人をハイエナのように貪り合ってるような状態だろ?独創的なビジネスを生み出せるようなクリエイティビティのカケラもないような凡夫が、一丁前に「ビジネスやってます」って面できる業種がその人間仲介業。人間転売屋。

「ピンハネされて笑おう」??だとしたらそいつらは頭の中が虫喰いにでもなってるのか?

『はたらくのは派遣労働者で、『笑うのはおまえら手配師だろ?手配師ってのは派遣の原型で江戸時代のヤクザの仕事。つまり賤業だ。

派遣会社なんてものの、日本の労働社会における位置づけは『全身に転移した末期ガンの病巣』だよ。
できるもんなら完全に切除・滅却するに越したことはない。だってヤクザ仕事なんだし。搾取されてる派遣労働者もいわば構成員みたいなものだ。

PERDOLさん。ここまで言えばわかるかな?何回も言うけど派遣は仕事の数を増やしてるわけではないよな?「社会の課題を解決する」?だったら、まとめて消えてなれば?
『社会の課題』は君ら派遣会社そのものだよ。


それから、2018年問題と言われる労働法の改正による派遣労働者の雇い止めなどが懸念される問題があるようだ。有期雇用契約している派遣社員が無期雇用の申し入れができると書いてあるが、派遣先の受け入れが義務なのか?では条件を満たし正社員を希望している派遣労働者はみな正社員になれるのか?ざっと目を通したが規則のための規則で塗り固められていまいちわからん。

大体こういうも法律は、使う側にとって都合がいい様に作られて変えられるものだ。労働者は煙に巻かれるのではないか?法律を決めてる人間に派遣社員の気持ちなんかわからんだろう。そもそも、派遣先も正社員で雇いたくないから、派遣を使ってたんじゃないのか?

こちらとしては、元々要らんものである派遣に対する小難しい法律を理解するなど時間の無駄も甚だしい。本質は『仕事があれば働く人間が要る』実にシンプルだ。中抜きしたい奴らのためのややこしい法律など邪魔臭いだけ。

派遣労働者も自らピンハネ屋に身を預けておいて、切られる、切られないと戦々恐々するのはお門違いというものだ。いつ切られてもいいから派遣で働いてるんじゃないのか?

まとめ

「はたらいて笑おう」という無駄におしゃれぶったうすら寒いCMを見る度に怖気が出る。
ゴールデンタイムでバンバン流す辺りも、随分はぶりがいいと見える。

余談だがゴールデンタイムのCMを仕切る反日大手広告代理店と親和性が高いのは、よっぽどの一流企業かパチンコや消費者金融などの反日企業ばかりだ。日本にとって不利益を生み出すのが反日企業の定義だが、それで言うなら派遣は例にもれずどれも反日企業だ。


派遣のみなさん、2018年問題をキリの良いところとして、ヤクザ仕事の片棒かつぎ、もとい、養分からは足を洗いませんか?

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7279149606467415"
data-ad-slot="6169967625">